医師の理想の職場を探そう!

医師不足の現在ですが、すべての医師が同じ条件で転職できる訳ではありません。医師によってキャリアもスキルも違ってきます。

胃腸科、透析室勤務の医師求人について

胃腸科での医師求人は主に一般内科が主ですが内科医だけではなく外科医も通常の診療を行える場合が多く見受けられます。

検査は胃、大腸ファイバーに精通していると重宝がられます。胃透視撮影や超音波検査は技師が実施している機関が多いので、画像の読影力があれば大丈夫です。透析室での業務は透析患者への対応、シャントの増設が主です。

入院、外来どちらの業務もほぼ同じく患者さんにたいする細かで優しい接遇態度が望まれます。

最近はチーム医療が大きく叫ばれる時代なので、チームワークを重視し、医療知識、技術が高く、熱意のある医師が歓迎されます。

医師求人コンサルタントが仲介

就職する際には誰かから医師求人を紹介してもらうという事も考えられますが、自分で気に入った医師求人を見つけて直接応募する事もあるでしょう。

自分自身で直接応募する際には、コンサルタントが仲介する事はありませんので、すべての手続きを自分で進めていかなければいけません。

特に面接において病院側と直接交渉を行わないといけない事も考えられます。

また、自分では聞きにくい事でも、自分で対処していかないといけません。就職活動に対して不安を感じている人は、コンサルタントに仲介してもらうといいかもしれませんが、自分だけでも問題ないという人は直接応募の求人案件からも見つけてみるといいでしょう。

就職が決定するまでの間の事ですので、仕事を始めるまでの期間だけサポートを行ってくれます。